その後、彼は、悪夢や幻覚に悩まされるようになりました。…でも、彼はお酒を飲んで忘れることは出来ません。彼のおじいさんが、お酒で早死にしていたからです。
悪夢にうなされる兵士。
そこで、彼は教会へ行きました。神様に罪を告白し、守ってもらおうと考えたのです。

〔ふりがな〕
そのご、かれは、あくむや げんかくに なやまされるようになりました。 …でも、かれは おさけをのんで わすれることは できません。かれのおじいさんが、おさけで はやじに していたからです。 そこで、かれはきょうかいへ いきました。かみさまに つみをこくはくし、まもってもらおうと かんがえたのです。

P.18