絶叫する兵士。
いつのまにか彼は叫んでいました。

〔ふりがな〕
わたしには あなたたちの いたみが わからなかった。 いっしょうけんめい、めをつぶっていたのです。 でもわたしはいま、こころのめをひらき、あなたたちの いたみを かんじています! ああ、ごめんなさい。どうかゆるして! いつのまにか かれは さけんでいました。

P.41