船の中から毒の缶がたくさん出てきました。小さな缶はいくつか穴が開いて空っぽです。これが湖の水が時々、毒に変わる原因だったのです。
船から出てきた毒の缶

〔ふりがな〕
ふねのなかから どくのかん がたくさんでてきました。ちいさなかんは いくつかあながあいて からっぽです。これが みずうみのみずが ときどき、どくにかわる げんいんだったのです。

14/18


嵐と湖 P.1 2 3 4 5 6 7 8 9101112131415161718