魔法のメガネ―原爆編の表紙の絵です。 宇宙のイラスト(絵)です。
表紙、P.1



広島の絵本作家yukariさん

yukariさんからのメッセージ

今回のこの作品を読んで、ある決意を胸に、作品を描きました。それは物語の中にきのこ雲を描いたことです。

きのこ雲の象徴するものは原爆・絶望です。この善悪の末にはあのヒロシマ・ナガサキの経験した悲しみが待ち構えているといっても過言ではありません。 人が人でなくなる絶望、生きる権利を奪う原爆の光が、今こうして生活している私たちの頭上にいつ落とされるかもわからないんです。

ヒロシマに生きる私は消して癒されることの無いこの街の悲しみを二度と繰り返してほしくありません。

そして、過去を過去として葬ってしまわないように、どうしても全世界の人にそのことを伝えたいと、思い、作品に取り入れてしまいました。 だからこそ、善悪のメガネを外せる大きな愛で世界を見つめてもらいたいと思い、描きました。