スマホの方へ;PDFファイルでもご覧いただけます。


善悪という命令〜4
正しいことって、何?
悩む人の絵(イラスト)
東郷 潤

〔ふりがな〕
ただしいことって、なに?     とうごう じゅん

1/7



〔解説〕正しいことって、何?;善悪という命令―4

 

この絵本は、「善悪という命令」シリーズの4本目となります。
善悪の錯覚を理解するためには、まず命令としての善悪を理解する必要があるでしょう。そして善悪の命令には基本パターンが存在しています。
それはつまり、「善を愛せ。悪を憎め」「善いことをしろ。悪いことをするな」「善なるもの(正義)のために悪と戦え」「悪を罰しろ」といったものです。

正しいことって、何? 本当の正義って、何?

・・・こうした質問の底にある前提条件・深層心理をご観察いただければ幸いです。


〔筆者注〕
この絵本は、一日一善、勧善懲悪といった教えや、 十七条の憲法の「悪を懲らし善を勧むるは、古の良き典なり。 是を以て人の善を匿すことなく、悪を見ては必ずただせ」といった記述、さらには、 キリスト教(聖書)の「愛する者よ、悪いことではなく、 良いことを見倣う者となりなさい。善を行なう者は神から出るのです。 悪を行なう者は神を見たことがありません。(ヨハネ第三11)」といった 教えに関するものではありません。


絵本「正しいことって、何?」のPDFファイルへ プリントアウト用です。授業などでご自由に。

What is right? 英語版「正しいことって、何?」




善悪という命令