パブロフの犬:条件反射の心理学?::平和の絵本で和を地球へ

条件反射の心理学の実験で有名なパブロフの犬。そのパブロフの犬の実験に着想を得て、人間の深層心理を描いてみました。 ―さあ、このパブロフの古典的条件づけで、マインドコントロールは可能でしょうか? 人間とパブロフの犬の対比をお楽しみください。

和を地球へ-癒しの絵本で愛と平和を世界へ

贈る癒しの絵本で和を地球へ。世界へ愛と平和を
スマホの方へ;PDFファイルでもご覧になれます。


パブロフの犬
―条件反射の心理学?―
パブロフの犬の絵です
東郷 潤

〔ふりがな〕
ぱぶろふ の いぬ      ―じょうけんはんしゃ の しんりがく?―    とうごう じゅん
P.1



★★「パブロフの犬」には姉妹編の「バカ編」があります。★★

パブロフの犬-バカ編
絵本「パブロフの犬-バカ編」へ



解説 「パブロフの犬」:条件反射の心理学?

 えさを与える前に、犬にベル(メトロノームと書いてある本もあるようです)を繰返し聞かせることによって、 犬が、ベルの音を聞いただけで唾液を出す。 ―これは大変に有名なパブロフ博士の行動心理学の実験です。

 この絵本では、そんな条件反射と善悪の関わりについて、描いています。

 ―そんな風に自問自答していただければ幸いです。


イワン・パブロフ(Ivan Petrovich Pavlov)


パブロフの犬(条件反射を描く絵本)の読者感想文へ

パブログの犬のPDFファイル

Pavlov's dog - a conditioned reflex(「パブロフの犬」英語版))








〔善悪の支配図〕

 この絵本が関連しているのは主に赤枠部分です(図をクリックすると大きくなります)。
 「善悪」という単純な言葉の裏には数十個の心理トリックの集合体が存在しています。 詳細は 「善悪という怪物」をご参照下さい。

善悪の支配図