錯覚を理解するって、とっても大事なんですよ。たとえば、こんな風に お酒をやめられない人。
酒飲みの絵
彼は何かを錯覚して、お酒を飲んでいるのかも 知れません。
悪魔に無理やり酒を飲まされている絵

〔ふりがな〕
さっかくを りかいするって、とっても だいじなんですよ。    たとえば、こんなふうに おさけを やめられない ひと。    かれは なにかを さっかくして、おさけを のんでいるのかも しれません。
〔注〕
このシーンについては、絵本「禁酒に失敗しつづける方法」をご参照ください。

2/12
P.1 2 3 4 5 6 7 8 9101112