スマホの方へ;PDFファイルでもご覧いただけます。


善悪という命令〜6
見下せるよ
見下している絵(イラスト)
東郷 潤

〔ふりがな〕
みくだせるよ     とうごう じゅん

1/11



〔解説〕見下せるよ(劣等感と善悪);善悪という命令―6

 

 この絵本では、前作「殴れるよ」に引き続き、善悪の魅力について、描いています。
 善悪(の錯覚)を使うことで、劣等感を忘れることができ、劣等感から生じるストレスなり憎しみなりを発散することが可能になります。 ストレス発散のために善悪に依存する割合が大きいほど、また、その人の劣等感が大きければ大きいほど、善悪の錯覚を手放すことは難しくなるでしょう。






善悪という命令




⇒絵本「見下せるよ」のPDFファイルへ

⇒You can scorn(「見下せるよ」英語版)