スマホの方へ;PDFでご覧になれます。


民主主義?〜1
多数決の後で
多数決で挙手している絵(イラスト)
東郷 潤

〔ふりがな〕
たすうけつの あとで     とうごう じゅん

1/7





〔解説〕多数決の後で;民主主義?―1;;平和の絵本

 この絵本では、多数決の後をテーマに描いています。
 善悪の錯覚には触れていませんが、もし多数決の1つの選択肢が善、別の選択肢が悪だと考えたなら、 多数決もまた善悪の錯覚に深く影響されたものとなるでしょう。 その場合は、なかなかこの絵本のような結論にはなりません。 否決された選択肢が「悪」であると錯覚されたなら、否決された選択肢(つまり少数派のニーズです)はいつまでも無視・抑圧されることとなります。

なお絵本「サングラス」は、この「民主主義?」シリーズを発表するための準備として作成したものです。 もしあなたが、民主主義を神聖にして不可侵な理想だとお考えなら、「民主主義?」シリーズをお読みになる前に、 絵本「サングラス」をお読みいただきたくお願いいたします。

この絵本は、「民主主義?」シリーズの1本目となります。 「和の心」も意識して執筆いたしました。お楽しみいただければ幸いです。


絵本「多数決の後で」のPDFファイル
プリントアウト用。授業などでご自由に。

After the Vote 英語版「多数決の後で」