スマホの方へ;PDFファイルでもご覧になれます。


パブロフの犬
―条件反射の心理学?―
パブロフの犬の絵です
東郷 潤

〔ふりがな〕
ぱぶろふ の いぬ      ―じょうけんはんしゃ の しんりがく?―    とうごう じゅん
P.1



★★「パブロフの犬」には姉妹編の「バカ編」があります。★★

パブロフの犬〜バカ編
絵本「パブロフの犬〜バカ編」へ



解説 「パブロフの犬」:条件反射の心理学?

 えさを与える前に、犬にベル(メトロノームと書いてある本もあるようです)を繰返し聞かせることによって、 犬が、ベルの音を聞いただけで唾液を出す。 ―これは大変に有名なパブロフ博士の行動心理学の実験です。

 この絵本では、そんな条件反射と善悪の関わりについて、描いています。

 ―そんな風に自問自答していただければ幸いです。



イワン・パブロフ(Ivan Petrovich Pavlov)




パブロフの犬(条件反射を描く絵本)の読者感想文へ

パブログの犬のPDFファイル

Pavlov's dog - a conditioned reflex(「パブロフの犬」英語版))





⇒低画質版はこちらです(回線エラーが出る場合、お試し下さい)。