悪い善い人-4;差別に関する絵本集;;平和の絵本

差別に関する絵本集の7番目の作品です。刺青をした人を例にとり、差別は何かについて考えていきます。 絵本「悪い善い人-3」とセットでご覧ください。

和を地球へ-癒しの絵本で愛と平和を世界へ

贈る癒しの絵本で和を地球へ。世界へ愛と平和を
スマホの方へ;PDFでご覧になれます。


★この絵本は、差別をテーマとする絵本集の1作品です。
悪い善い人 -4


パスコンをしている男性とそれを見て感心している女性の絵(イラスト)

東郷 潤
〔ふりがな〕
わるい よい ひと -4     とうごう じゅん

1/8



〔解説〕悪い善い人-4;差別に関する絵本集

 差別に関する絵本集の7番目の作品で、「悪い善い人」シリーズの4作品目という位置づけです。 差別とは何かについて考えています。 「悪い善い人」シリーズでは、それぞれ視点、設定を少しずつ変えて比較し、問題点を浮き彫りにしていくという表現手法をとっています。 それぞれの絵本を比較してご覧になってください。 善悪中毒の世界では、差別もまたその本質を大きく歪められ錯覚されている可能性をご理解いただければ幸いです。

⇒絵本「悪い善い人-4」のPDFファイルへ

⇒A Bad Good Man -4(「悪い善い人 -4」英語版)









〔善悪の支配図〕

 この絵本が関連しているのは主に赤枠部分です(図をクリックすると大きくなります)。
 「善悪」という単純な言葉の裏には数十個の心理トリックの集合体が存在しています。 詳細は 「善悪という怪物」をご参照下さい。

善悪の支配図