罰は逆効果を生む;罰と恐怖の絵本集;;平和の絵本

罰も命令も下すものです。それは上下関係が前提となります。上下関係を強制したら、反発されることがあったとしても当たり前ですね。

和を地球へ-癒しの絵本で愛と平和を世界へ

贈る癒しの絵本で和を地球へ。世界へ愛と平和を
スマホの方へ;PDFでご覧になれます。


★この絵本は、罰と恐怖の絵本集の1作品です。
罰は逆効果を生む

金棒を持つ大男の絵(イラスト)
東郷 潤

〔ふりがな〕
ばつは ぎゃくこうかを うむ     とうごう じゅん

1/12



〔解説〕罰は逆効果を生む

 罰も命令も上から「下す」ものです。それは上下関係を前提としています。

 であるならば、命令や罰を利用する場合、命令内容そのものでなく、上下関係へ反発されることもあるでしょう。 そしてもし反発されれば、罰や命令を行なった元々の目的から見て、逆効果になってしまうこともあるでしょう。 筆者はこうした反発や逆効果も、命令や罰の副作用だと考えています。
 絵本「罰は逆効果を生む」は「罰と恐怖の絵本集」の1作品です。

⇒絵本「罰は逆効果を生む」のPDFファイルへ


〔善悪の支配図〕

 善悪の支配システムの中で、この絵本(集)が関連しているのは主に赤枠部分です(図をクリックすると大きくなります)。

善悪の支配図