ある年のことです。
湖の魚に病原菌が増えて、魚を食べた大勢の人が病気になりました。神様は人々のことを心配し、預言者に言いました。預言者というのは、神様の言葉を伝える人のことです。
神さまからのお告げの絵(イラスト)

〔ふりがな〕
あるとしのことです。 みずうみの さかなに びょうげんきんが ふえて、さかなを たべた おおぜいのひとが びょうきになりました。 かみさまは ひとびとのことを しんぱいし、よげんしゃに いいました。よげんしゃというのは、かみさまの ことばを つたえる ひとのことです。
ひとびとに つたえて ほしい。 びょうきの げんいんは みずうみの さかななんだ。びょうげんきんが いるさかなを たべちゃいけないよ

3/13
P.1 2 3 4 5 6 7 8 910111213