あなたの手で、平和のメッセージ絵本「魔法のメガネ」をアメリカの国会議員たちへプレゼントしませんか?

アメリカ合衆国は世界一の超大国です。 
様々な情報・文化はアメリカへ集中し、そして、アメリカから世界へ向けて発信されます。

またアメリカは、(その良し悪しは別として)世界一、原水爆を保有する核大国・軍事大国でも有ります。

原爆の日によせて。8月6日の活動日誌へ飛びます

そのアメリカの政治を動かしているのは、いうまでもなくアメリカの国会議員たちです。―彼らは、いわば世界最高の権力者として、世界を動かしているのです。

その彼らに「善悪の危険」について認識を新たにしていただくことは、世界平和のために大変に重要なことではないでしょうか? (「善悪の危険」という言葉の意味が、よくお分かりにならない方は、 拙著「善悪中毒3部作なり、 本webの絵本集をどうか徹底的にお読みになってください。善悪の錯覚は、テロや戦争の大本の原因。大変に危険なものです。)

また言うまでもなく世界平和の促進は、沖縄をはじめとした在日米軍基地問題の抜本解決への道を開くことにもつながるでしょう。 (米国の国会議員たちが、善悪のメガネを掛けていると主張しているものでは有りません。また、米国が一方的に戦争の原因となっていると非難しているものでも全くありません。念のため)

あなたに、お願いです。
あなたご自身の手で、「魔法のメガネ」を、アメリカの国会議員へ、プレゼントしていただけないでしょうか?

プレゼントするのは簡単です

アメリカの国会議員へ、プレゼントをする。
え? どうやって? 
そんな風に思われる方も、いらっしゃるかも知れません。ご心配なさらないで下さい。アメリカの国会議員へ魔法のメガネをプレゼントするのは、驚くほど簡単です。
次のようにするだけです。

上記だけでは不安だという方に、もう少し、詳しくご説明しましょう。重複して贈ることを避ける、ということも有りますので。

1)魔法のメガネの手に入れ方

「魔法のメガネ」は書店では購入できません。現在、1,200円以上のご寄付を頂いた方へ、お礼としてお送りしています。 こちらの寄付のページをご参照ください。

2)住所と封筒

アメリカ国会議員の住所の調べ方と、宛名の書き方について、ご説明します。

〔住所の調べ方〕

アメリカ国会議員は、上院下院合わせて定員540人。彼らの住所は、いくつかのwebで公表されています。 たとえば、Contacting the Congressというwebに飛んでみてください。
頁右中央に、アメリカの州分けされた地図があること、お分かりになりますか?
この地図のどれか州をクリックすると、その州選出の国会議員の名前が出てきます。ここでは、アラスカをクリックしてみましょう。 すると3人の国会議員の名前が出てきます。一番、上のTed Stevensさんの名前をクリックしてみます。
左下の方に、住所が出てきたこと、お分かりになりますか?
DC Addressというのが、首都ワシントンにおけるオフィスの住所です。それから、District Officesというのが、選挙区でのオフィスの住所です。

〔封筒の書き方〕

以下は、私どもから実際に、アメリカの国会議員Ted Stevens氏へ絵本をお贈りしたときの封筒です。ご参考にしてください。

クリックすると封筒の大きなイメージが別画面で開きます。
以下、老婆心までご説明します。



地方オフィスへお送りください

Ted氏へ送った「魔法のメガネ」については、 後日談があります。
送付してから2年ほど経った後、オレゴンのサラさんという方からメールが入り、
「国会議員へ送った小包は自動的に別の場所へ送られて、そこで調べられて、レントゲンをかけられる。 特に海外からの荷物は、とても時間が掛かってしまう。そこで、ワシントンのオフィスではなく、 選挙区の地方オフィスへ送ったほうがいいですよ。」 旨のアドバイスを頂きました。
米国国会議員宛のプレゼントは、ワシントンではなく、District Officesの住所へお送りいただければと思います。



3)送り状について

私どもから絵本を送付する場合(無料プレゼントとしてでも、寄付への御礼としてでも)、送り状(日本語と英語を併記)を同封しています。 この送り状は、絵本が人手から人手へ旅をしていくことを前提に書いたものですので、あなたがアメリカの国会議員へ絵本を贈られる場合、この送り状を、そのままお使いいただいても問題はない筈です。

でももし、あなたが英語がお得意なら、是非、あなたの言葉で、レターを添えていただければと思います。
どのような内容の手紙でも、―それはあなたのお手紙ですから―あなたのご自由ですが、失礼なもの・相手を脅かすようなものは、是非、避けていただければとお願いいたします。
失礼な手紙を書いては、せっかくのプレゼントが、無駄になってしまうかも知れません。(*炭素菌の問題などもあり、実際、絵本が議員さんたちの手元に届くまでには、何重もの検問を通ることが予想されます。まず議員さんたちの御手元に届けるまでが目標です。)

それから、あなたが絵本をプレゼントする議員さんについてお知りになりたければ、議員さんのHPも訪れてみてください(上記webの議員さんの頁に、HPのアドレスも出ています)。議員さんの出身地をもし、あなたがご旅行したことなどありましたら、そんなコメントをしても、親しみが湧くかも知れません。―あるいは共通の趣味も有るかも?(^^)

手芸などがお得意な方へ

もし、あなたが手芸などお得意でしたら、封筒の中に、可愛いシオリを入れるなり、手製の可愛い絵葉書を入れるなりといった工夫をされることも是非、お考えいただければとお願いいたします。
人の心の中へ飛び込み、メッセージなり気づきを伝えるためには、愛情をいっぱい詰めることが大切です!

4)ポストで投函した後に、お願い

さて、以上がアメリカの国会議員への絵本の贈り方です。
最後に、重複を避ける意味でもう一つお願いです。絵本を投函した後、私どもへメール(may04j15.org  @マークはイメージ)を頂けないでしょうか?
どの国会議員へ送付済みか、本webで公表したいと存じます。

メールには、以下の情報をお願いいたします。

なお、絵本送付の重複についてですが、どうしても重複を避けるべき、と考えているわけではありません。議員さんたちのオフィスには、たくさんの方が働いており、また出入りしています。20〜30冊ぐらい集中しても、それほど無駄になることは無いと考えています。 政治家とその周囲の人々に、出来るだけ多く流通させたいという気持ちもあります。
つまり重複について、それほど神経質になる必要はないでしょう。

しかしながら、一つのオフィスに1,000冊も集中すれば、それはジャンクメールとなるでしょう(まさか、そんなことが有り得るとは思いませんが)。

以上です。宜しくお願いいたします。M(--)M





「平和の絵本」の運動について―目次