悪夢からの逃走-人種差別の心理;差別に関する絵本集;;平和の絵本

奴隷制度、愚民政策、隔離政策、植民地主義など、別の星を舞台に多様な人種差別の心理、原因を描きます。 設定は、差別に関する絵本集の中のものをそのまま使用しています。順番にお読みいただきたくお願い致します。

和を地球へ-癒しの絵本で愛と平和を世界へ

贈る癒しの絵本で和を地球へ。世界へ愛と平和を
スマホの方へ;PDFでご覧になれます。


★この絵本は差別をテーマとする絵本集の1作品です。
(設定など引き継いでいますので、順番にご覧下さい)
悪夢からの逃走
悪夢に追われている人の絵(イラスト)
東郷 潤

〔ふりがな〕
あくむからのとうそう  とうごう じゅん

1/37


〔解説〕悪夢からの逃走-人種差別の心理;差別に関する絵本集

 別の星を舞台に、奴隷制、奴隷貿易、隔離政策、優生学、民族浄化、愚民政策といった人種差別とその心理について描いています。
 なぜこんな風になってしまったのか? その底にある善悪の世界観、善悪中毒、そして恐怖とは? 

 差別を、現実逃避のための妄想だと考えるなら、それは、「その場しのぎ」という側面を持つでしょう。 そして「その場しのぎ」に人が頼れば、「その場しのぎ」は、その場だけでは終わらなくなってしまいます。 それはまるで、悪夢を見ているかのように、逃げても逃げても追いかけて来ることとなるでしょう。どこまでも、どこまでも、それこそ子々孫々と・・・

 なおこの絵本はフィクションであり、地球とは無関係です。

⇒絵本「悪夢からの逃走」のPDFファイルへ

⇒Escape from Nightmare(「悪夢からの逃走」英語版)





〔善悪の支配図〕

 この絵本が関連しているのは主に赤枠部分です(図をクリックすると大きくなります)。
 「善悪」という単純な言葉の裏には数十個の心理トリックの集合体が存在しています。 詳細は 「善悪という怪物」をご参照下さい。

善悪の支配図