非致死性兵器


非致死性兵器とは、相手を死傷せずに無力化する兵器のことです。 日本を侵略してくる敵兵であろうと個々の兵士は命令で動いているだけです。 死傷させずにすめばそれに越したことはありません。 敵兵を気絶させて武装解除するなり、敵の戦車を故障させるなり出来れば防衛目的は達成されます。 人を死傷しない兵器は殺人に伴う精神的なダメージが無く、使う方も気が楽です。 敵の恨みを買わず憎しみの連鎖を避けることもできます。 領海侵犯などでも外交関係の無用な緊張を避けることが出来るでしょう。 また同じ兵器を輸出するのでも、非致死性兵器の輸出に特化すれば(兵器であることに変わりはないので、輸出先・方法など検討する必要はあるでしょうが)、それは日本のイメージアップになり、何より犠牲者を減らすことが出来ます。 以下、選択肢です。
▼非致死性兵器の研究開発を積極的に進めて、従来の殺傷型の兵器と置き換えていく。―選択5のG
笑気ガス地雷で兵士が笑っている絵(イラスト)

参考;非致死性兵器  電磁パルス(EMP)・高出力マイクロ波(HPM)兵器とは

48/56
目次; 日本独立の選択

表紙 日本の現状 在日米軍基地の返還方法
日本の米国化  日本の国益  戦争協力  日本の現状を変更する  米国民との協調 憲法問題 返還方法のまとめ
  経済的な問題 宗教的な問題 復讐の恐れ 自主憲法
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 1112 1314 1516 17 1819 20212223
24252627
282930 3132 33

国防       日本の未来を予測する   文中選択肢一覧  あとがき 
軍事的な緊張 防衛力の基本的な考え方 非武装 核武装 国土強靭化 非致死性兵器 シーレーン 「選択をしない」という選択をした場合 選択をした場合  
34353637 383940414243 4445 46 47 48 4950 51 52 53 5455 56