もちろん、保護国であることは「悪」ではありません。 日本人が特に選択をしなければ(=選択をしないという選択)、これからもこの状態は続いていくことでしょう。
▼今後とも米国の保護国であり続ける。    ―選択1
さてあなたがもし日本国のリーダーだったらと想像してみてください。政治家に限らず、最高裁判事でも大メディアの社長でも検事総長でも事務次官でも、日本国をまとめ導き、意思決定をするような立場だと。 ・・・そんなあなたは、目の前に米国の軍事基地があって米国から何か要求されたとき、断ることができますか?  強い奴に命令されたという絵(イラスト)
強い奴の命令に従うという絵(イラスト) ・・・もちろん、出来るでしょう。何しろあなたはとても勇敢な方なのですから。 でも日本のリーダーたちの中には、あまり勇敢ではない方もいるかも知れません。

この絵は「負ける喧嘩」から。

5/56
目次; 日本独立の選択

表紙 日本の現状 在日米軍基地の返還方法
日本の米国化  日本の国益  戦争協力  日本の現状を変更する  米国民との協調 憲法問題 返還方法のまとめ
  経済的な問題 宗教的な問題 復讐の恐れ 自主憲法
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 1112 1314 1516 17 1819 20212223
24252627
282930 3132 33

国防       日本の未来を予測する   文中選択肢一覧  あとがき 
軍事的な緊張 防衛力の基本的な考え方 非武装 核武装 国土強靭化 非致死性兵器 シーレーン 「選択をしない」という選択をした場合 選択をした場合  
34353637 383940414243 4445 46 47 48 4950 51 52 53 5455 56